Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

組合員の労働災害へ対応 JA共済連が新たな保障制度2017年10月3日

一覧へ

 JA共済連と共栄火災海上(株)は、10月から農家組合員を対象にした「JA共済 労働災害保障制度(業務災害補償保険)の募集を始めた。労働災害リスクへの保障で農業経営をサポートする。保障は平成30年1月から始める。(※写真はイメージ)

大型トラクターの農作業事故に注意を 全国の農作業中の死亡事故は年間約350件発生し、農作業は他業種に比べて死亡事故発生率が高く、いまや危険な業種の一つとなっている。また農業法人などの従業員が業務中に死傷した場合、事業者が従業員に対する安全配慮義務を怠っていたときには、事業者が多額の損害賠償義務を負うリスクがある。
 このため「従業員の保障」はもちろんのこと、「事業者の保障(損害賠償への備え)」への備えとして包括的に保障する。
 保障内容は、(1)従業員が業務(農作業等)に起因して死傷したケースで、事業者が福利厚生の観点から支給する給付金の額、(2)従業員が業務中に死傷したケースで、事業者が従業員に対して安全配慮義務を怠った際に、事業者が損害賠償義務を負う額、(3)従業員からハラスメントや不当解雇等による損害賠償を請求された場合の賠償額や訴訟費用等となっている。

(写真)大型トラクターの農作業事故にはご注意を

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る