JAの活動 ニュース詳細

2017.11.07 
「お腹からやせるごはんの食べ方」講演も-JA全農一覧へ

 JA全農は11月11日(土)、12日(日)に開かれる「東京ハーベスト2017」に参加する。全農グループの食品販売のほか、キッチンカーによるカフェ、「お腹からやせるごはんの食べ方」についての講演なども行う。

 東京ハーベストは六本木ヒルズを会場に開かれる。主催は食材通販会社などでつくる実行委員会で今年で5回目を迎える。
 JA全農は直営レストラン「ラ・カンパーニュ」の米粉を活用したグルテンフリーのお菓子(パウンドケーキやクッキー)、JA全農たまご(株)の「しんたまぷりん」や「ウィークエンドシトロン」、全農ブランドの「お米のミルク」、「グラノーラ」、「セミドライフルーツ」、新殺菌製法を用いた「農協牛乳」などを販売する。
 このイベントでは農産物・食品の販売だけでなく田植えや料理など体験型イベントも用意して農と食の魅力を発信しており、12日午後1時30分からはステージで、日本健康食育協会の柏原幸代氏と元プロボクサー木村悠氏による「お腹からやせるごはんの食べ方」、「ごはんに代えて強くなった秘密」の講演も行い、引き続きJA全農がABC Cooking Studioと共同開発した米をペーストにした「マイピュレ」のレシピ実演も行う。

(関連記事)

農はアート?食文化を国内外に発信、東京ハーヴェスト2017(17.11.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ