Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

上半期決算 前年並みの7.2億円-JA全国共済会2017年11月14日

一覧へ

 (一財)全国農林漁業団体共済会(JA全国共済会)は11月9日の理事会で29年度上期仮決算を承認した。

 農林漁業団体の職員の退職金積み立て等を行っている共済会は、今期上期、JAの事業利益に相当する「評価損益等調整前当期経常増減額」で7.2億円と前年並み(前年は7.4億円)の水準を確保した。
 JAの加入率は94.1%、「制度」(職員の退職金財源の積み立て)と「施設」(個人の財産形成のためなどの積み立て)への100%加入を実現している県は28県で前年度と変わっていない。
 上半期の掛金収入は151億円(前年度158億円)、年金受入が33億円(同27億円)だった。一方、退職給付金支給額は220億円(同187億円)で退職者は5361人(同5243人)だった。
 総資産額は5361億円(前年同期5429億円)でこれは全JAの退職給付債務額の約45%に相当する。
 事業計画に対する進捗状況では、「制度」の新規加入・増口数は目標160万口に対して90.5%、総合JAに対して最適な加入口数を提示する「管理設計」利用率は目標90%に対して73.9%となっている。
 なお、29年度の給付還元利率は「制度」=0.75%、「施設」=0.70%となっている。

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る