想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:デラン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

食と農の情報アプリを4月から運用開始 JA全中2018年3月14日

一覧へ

 JA全中は食と農の情報発信の一環として新たな食のアプリを開発し、4月から運用する。全国のJAファーマーズマーケットやJAが直接情報を発信する機能を持っており、アプリ利用者に旬の農産物情報やJAに関する情報を届ける。

アプリの名称は「JA旬みっけ!」。地域の消費者が、JAと一番接点を持つ事業に農産物の直売所がある。その利用者をターゲットに、JAのイベントや自己改革の情報をリアルタイムに発信することで「農業振興の応援団」をつくろうというもの。
内容は「笑味ちゃん」を使ったデザインで,お得な野菜情報やイベント情報などを配信する記事配信機能と、いつでも旬の野菜やレシピをチェックして知ることができる「食材辞典」がメイン。また、ターゲットを明確にした情報発信や,JA広報誌やJAグループの関係サイトとリンクする。

(関連記事)
「今でしょ!」の林修氏をイメキャラに JA全中(18.03.14)
山形産山菜レシピを学ぶ JA全中(18.03.12)
准組合員への対応策探るセミナー JA全中(18.03.12)
【機構改革】基本政策対策室を設置-JA全中(18.03.09)
「自己改革やり抜く」 JA全中、通常総会で決議(18.03.09)
【人事異動】JA全中(4月1日付)(18.03.09)

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る