JAの活動 ニュース詳細

2018.09.14 
酪農経営復興支援で義援金募集-中央酪農会議一覧へ

 (一社)中央酪農会議は北海道胆振東部地震と豪雨・台風被害に対して酪農経営復興支援のための義援金募集を9月14日から始めた。

 7月の西日本を中心とした豪雨と相次ぐ台風に続き、9月6日には北海道胆振東部地震が発生した。各地は生乳流通経路の寸断、大規模停電、乳牛と施設への損害が発生している。中酪や指定団体、会員組織は不休で対応にあたっているが、豪雨被害は大きく、また、北海道では終わりの見えない地震活動で生乳生産基盤はかつてない打撃を被っているという。
 そのため中酪では今回の地震ならびに豪雨、台風など災害を被っている酪農家の支援に向け義援金の募集を行うことにした。

 

【組織関係者の義援金の募集】
○募集対象=中央酪農会議等全国機関、指定団体および会員生産者組織の役職員、傘下の酪農家。 ○義援金の受付口座
・金融機関=農林中央金庫本店
・口座番号=普通預金 7509700
・口座名義=中酪胆振地震他災害義援金(チユウラクイブリジシンホカサイガイギエンキン)

 

【一般からの義援金の募集】
・金融機関=農林中央金庫本店
・口座番号=普通預金 7509890
・口座名義=中酪胆振地震他災害酪農義援金(チユウラクイブリジシンホカサイガイラクノウギエンキン)
 義援金贈呈の対象とする災害は(1)平成30年7月豪雨、(2)台風第5号、6号、7号、8号、20号、21号、(3)北海道胆振東部地震。受付開始は9月14日から。

 

(関連記事)
全農酪農体験発表会 岩手の山崎さんが最優秀賞(1)(18.09.13)
【JA全農飼料畜産中央研究所笠間乳肉牛研究室】能力の高い牛をつくる技術を研究(18.09.10)
【小松泰信・地方の眼力】公約は唇寒し秋の風(18.08.29)

一覧はこちら


このページの先頭へ

このページの先頭へ