JAの活動 ニュース詳細

2018.09.20 
国産青汁2品が新登場 JA全農一覧へ

 JA全農は「青汁習慣(乳酸菌入り)」(3g×20包)と「九州産有機野菜青汁」(3g×15包)を9月17日から発売している。

 「青汁習慣(乳酸菌入り)」は九州産の大麦若葉を使用しており、従来のケールなどに比べ飲みやすくなった。また、乳酸菌が1包あたり300億個配合され、腸内環境の活性化が期待される。
 「九州産有機野菜青汁」は、原料産地(大麦若葉:大分、明日葉:鹿児島、桑葉:鹿児島)を指定し、有機JAS認定原料を使用している。

食物繊維たっぷり青汁習慣 九州産大麦若葉使用 乳酸菌300憶個配合 JA全農九州産有機野菜青汁 贅沢素材 JA全農

【商品概要】
「青汁習慣(乳酸菌入り)」
内容量:3g×20包
原材料名:大麦若葉粉末、デキストリン、乳酸菌
参考価格:598円(税抜)

「九州産有機野菜青汁」
内容量:3g×15包
原材料名:有機大麦若葉粉末、デキストリン、有機明日葉粉末、有機桑葉粉末
参考価格:598円(税抜)

販売展開:全国のスーパー、ドラッグストア、Aコープなどで販売予定(一部取扱いがない店舗もあり)
全農ブランドHP:いただきます、日本のごちそう。

 

(関連記事)
石川佳純(かすみん)カレー新発売 JA全農が24日から(18.07.25)
サッポロ一番とコラボ新製品発売 JA全農(18.05.30)
イタリア野菜を生食で トキタ種苗が商談会(17.06.07)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ