JAの活動 ニュース詳細

2018.10.03 
直売所の日を記念し特別講座開く JA全中一覧へ

 JA全中は、大手町のJAビル4階の農業・農村ギャラリー“ミノーレ”で10月11日18時半~19時半、今年新設した「10月2日の直売所の日」を記念し、特別講座を主催する。

 同講座は、直売所(JAファーマーズ・マーケット)の魅力をより楽しく、深く、美味しく堪能してもらう目的で、「おいしい野菜のおいしい話」をテーマに開く。
 料理研究家の田口成子氏を招き、直売所の新鮮な農作物を使ったひき肉と小松菜の混ぜご飯、牛肉とニンジンの甘辛煮、カブとリンゴのマリネの3品の料理を振る舞い、レシピを紹介する。ゲストのJA東京むさし国分寺ファーマーズ・マーケット「ムーちゃん広場」の林正隆副店長は、直売所の魅力について話す予定。

 

(関連記事)
ファーマーズマーケットの日 JA共済ビルでまるしぇ開催(18.10.02)
【特集・JAトップ層鼎談】組合員とともに地域に根ざす(17.08.01)
売上目標を20%オーバー 新業態店舗「JAファーマーズ太田藪塚」(17.08.01)
【現地ルポ】女性が元気で地域が元気 活動の基盤は支部活動に(16.01.21)
【JA全農がめざすもの】「生活」がもっとも重要な事業になる 生活リテール部・高崎淳部長インタビュー(14.11.26)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ