JAの活動 ニュース詳細

2018.11.16 
TAC活動強化で総合力発揮 全農・TACパワーアップ大会2018一覧へ

 JA全農は11月15、16の両日、横浜市内のホテルで、JAグループ「TACパワーアップ大会2018」を開いた。JAや県域のTACや関係者のほか、JA、県域連合会、全国の関係機関など、合わせて約600人が参加した。
 大会では優れた活動を行っているJAやTACを表彰し、その取り組みに学ぶとともに、課題別の分科会で、TAC体制の新規設置、農業労働力支援策などについて意見交換した。最後に、地域の活性化、農業の振興に、担い手とともに挑戦するという大会宣言を採択し、参加者全員で決意を新たにした。

TACパワーアップ大会2018 会場のようす

 全農会長賞は滋賀県のJA北びわこが受賞した。大会宣言は以下のとおり。
(詳細は近日中に掲載します)

【大会宣言】
我々TACは更なる飛躍を目指して、
一、多様化する担い手のニーズにJAの総合力で応えます。
一、担い手とともに営農を通じて地域の活性化に貢献します。
一、担い手のために日々進歩する農業の可能性に挑戦し続けます。

 

(関連記事)
JA全農あきたがTACパワーアップ大会を開催(18.02.23)
TACパワーアップ大会開催(17.11.16)
担い手の農業所得向上に奮闘 「TACパワーアップ大会2016」開催(16.11.22)
【JA人事】JA北びわこ(滋賀県)新会長に福島孝夫氏(15.07.03)
【JA人事】JA北びわこ(滋賀県)新理事長に田中洋輝氏(18.06.27)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ