JAの活動 ニュース詳細

2019.05.27 
銀座三越で「八千代市の実り」開催 JA全農一覧へ

 JA全農「みのりみのるプロジェクト」は、6月1日(土)に東京・銀座三越にて、「みのりみのるマルシェ千葉県『八千代市の実り』」を開催する。

 八千代市は、千葉県北西部の葛南(かつなん)地区に位置する人口約19万人の市で、住宅団地発祥の地として知られている。主に、キュウリ、枝豆、米や梨などが栽培されており、直売所や軒先販売など都市型農業ならではの販売が盛んで、地域住民に親しまれている。
 これから、国の指定産地にも選ばれている「春夏にんじん」が旬を迎える。マルシェでは、みずみずしい「春夏にんじん」のほか、ニンジンやタマネギをつかった「やっち和風ドレッシング」など、八千代市の農産加工品を紹介・販売する。

 

【マルシェ概要】
○開催日時:6月1日(土) 10時〜18時
○開催場所:銀座三越9階銀座テラス(東京都中央区銀座4-6-16)
○販売品目:春夏ニンジン、米(ミルキークイーン、コシヒカリ)、トマト、キュウリ、枝豆、ナス、やっち和風ドレッシングほか(取扱品目は変更になる場合がある)。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ