JAの活動 ニュース詳細

2019.06.27 
消費税軽減税率などを学ぶ JAファーマーズ・マーケット担当者研修会一覧へ

 JA地産地消全国協議会とJA全中は、6月25日から26日、東京・大手町のJAビルで、中央会や全農県本部、県1JAのファーマーズマーケットを担当する部署の職員を集め「JAファーマーズ・マーケット中央会・連合会担当者研修会」を開催した。

20190627 JAファーマーズ・マーケット担当者研修会 栗山賢陽税理士消費税軽減税率制度およびインボイス制度へのFMの対応を解説する栗山賢陽税理士

 

 初日は、JAファーマーズ・マーケットを取り巻く情勢を確認し、JA全中(JA全国担い手サポートセンター)の税理士・栗山賢陽氏による「消費税軽減税率制度およびインボイス制度への対応」についての講演が行われ、JAファーマーズ・マーケットの対応の重要なポイントについて理解を深めた。
 また、関連して農林中金から「消費税還元施策のJAバンクにおける活用」として中小・小規模事業者によるキャッシュレス手段を使ったポイント還元・割引を支援する事業についての説明が行われた。
 その後「パート従業員の労務管理」や本年4月に施行された「働き方改革関連法案」の概要について学んだ。また、千葉県JAきみつが取り組む「ファーマーズ・マーケットの自主GAP」導入への体制整備に向けた取り組み報告があった。
 2日目は、「JAファーマーズ・マーケットマニュアル(開設編・運営編)の概要説明と、「食品衛生法の改正を踏まえたJAグループの取り組み」などを学んだ。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ