JAの活動 ニュース詳細

2019.08.01 
豊かで暮らしやすい地域社会の実現を 厚生連病院と単協をつなぐ医療・福祉研究会開催一覧へ

 日本文化厚生農業協同組合連合会(文化連)は、9月27日(金)に東京都内で、「第23回厚生連病院と単協をつなぐ医療・福祉研究会」を開催する。働き方改革、消費増税など医療と介護を取り巻く環境が大きく変化する中で、JA全国大会決議「豊かで暮らしやすい地域社会」を実現するための課題や取り組みについて探求する。

 同研究会の概要は次のとおり。

 

◆テーマ「環境激変の中の地域包括ケア〜持続可能な医療・介護・生活支援への協同組合の取り組み〜」
◆日時 9月27日(金)13:15開会〜18:00閉会
(18:15〜20:00意見交流会)
◆会場 東京・新宿 新宿NSビル30階スカイカンファレンス会議室ROOM3・4
◆主催 日本文化厚生農業協同組合連合会
◆参加費 文化連会員1万3000円(税込) 非会員1万5000円(税込)
◆参加申込・問い合わせ先 日本文化厚生連 福祉研事務局 
 電話:03−3370−2543
 FAX:03−5358−8965
※申込締切 8月26日(月)まで


◆プログラム
【記念講演】「地域包括ケアのこれまでとこれから」(仮題)社会保障審議会委員(介護給付費分科会会長、福祉部会長、医療部会長代理)慶應義塾大学名誉教授 埼玉県立大学理事長 田中滋氏

【特別講演】「超高齢化社会における社会保障制度〜佐渡島の取り組み〜」新潟県厚生連佐渡総合病院 病院長 佐藤賢治氏

【事例報告】
▽報告1「組合員・地域住民の"くらしの安全"の取り組みと介護事業の課題」(仮題)ふくしま未来農協経済部介護福祉事業課 部次長兼介護福祉事業課長 佐々木稔和氏
▽報告2「農協グループ会社としての福祉・介護事業の取り組みとこれからの展開」(仮題)JA協同サポート山口(株)代表取締役社長 河村信一郎氏

【問題提起】「地域共生社会における協同組合の役割」(仮題)金城学院大学人間科学部コミュニティ福祉学科教授 朝倉美江氏

【パネルティスカッション】コーディネーター 元日本福祉大学教授 石川満氏

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ