Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

国産農畜産物で国内トップクラスの卓球選手を応援  JA全農2020年1月14日

一覧へ

 JA全農は、「2020年全日本卓球選手権大会」に協賛し、国内トップクラスの卓球選手を国産農畜産物で応援している。

天皇杯・皇后杯「平成30年度全日本卓球選手権大会」でのJA全農ブース天皇杯・皇后杯「平成30年度全日本卓球選手権大会」でのJA全農ブース

 JA全農が協賛する「2020年全日本卓球選手権大会(一般・ジュニアの部)」が1月13日から19日まで、大阪市中央体育館で開催されている。

 この大会は石川佳純選手(全農所属、世界ランク9位)をはじめとする国内トップクラスの卓球選手たちが熱戦を繰り広げ、全7種目(男・女シングルス、男・女ダブルス、混合ダブルス、ジュニア男・女シングルス)で頂点を決める。

 JA全農は平成23年度から大会に協賛し、優勝選手へ副賞として国産農畜産物を提供している。

 また、会場内では「『ニッポンの食』で心をひとつに、ニッポンエール」をコンセプトにブースを展開し、新商品「石川佳純(かすみん)牛丼」など石川選手オリジナル商品の販売や、どんぶり型のモニュメントにラケット型の絵馬を展示している。

nous20011412001.jpg

優勝選手に贈られる副賞の国産農畜産物

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る