JAの活動 ニュース詳細

2020.01.22 
銀座でみのりみのるマルシェ「あきた白神の実り」 JA全農一覧へ

 JA全農は2月1日、東京・銀座三越で「みのりみのるマルシェ秋田県『あきた白神の実り』」を開催する。

米(あきたこまち)、「白神ねぎ」、山ウド


 JAあきた白神は、秋田県北部に位置する能代市・藤里町の2市町を管内とし、白神山地から流れ出る天然水で育まれた農産物が生産される。今回のマルシェでは、雪国特有の雪解け水を使って育つ「あきたこまち」や、柔らかくとろけるような味わいの「白神ねぎ」、サクサクした食感とほろ苦さが魅力の山ウドなどの産地を代表する農産物と加工品を販売する。

 また、隣接するみのりカフェ・みのる食堂では、マルシェで販売する品目を使用した限定メニューを提供する。

 マルシェの開催概要は次のとおり。

▽日時   2月1日(土)10時〜18時

▽場所   銀座三越9階 銀座テラス (東京都中央区銀座4−6−16)

▽販売品目 あきたこまち、白神ねぎ、山ウド、アスパラガス、舞茸、
      ホウレンソウ、白神ねぎラー油、比内地鶏スープ、白神山水、ほか
      ※取扱品目は変更になる場合がある。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ