想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCSP2
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

今が旬の干し芋が出荷のピーク ガルパンコラボ商品も人気 JA常陸2020年12月18日

一覧へ

茨城県のJA常陸では、今が旬の干し芋の出荷のピークを迎えている。アニメ「ガールズ&パンツァー」とコラボした商品「ほしいも30日分」も人気で全国各地から注文が入っている。

茨城冬の風物詩、干し芋を並べる農家茨城冬の風物詩、干し芋を並べる農家

同JA管内では干し芋作りがシーズンを迎え、天候が良い日に、農家が干し芋を並べる風景は、茨城の風物詩。今年は天候の影響で原料となるさつまいもの収穫が遅れたが、干し芋加工は例年通りのスケジュールで進んでおり、12月から本格的な出荷が始まった。

新型コロナウイルスの影響による外出自粛のなか、自宅で手軽に楽しめる、ヘルシーなスイーツとしての人気が高まっている干し芋。その生産量は、茨城県産が国内シェアの90%以上を占め、生産額は82億円。干し芋の多くは、同JA管内のひたちなか市、那珂市、東海村などで生産されている。今年産の干し芋は、12月に入ってから寒い日が続いているため、加工作業は順調。今年は特に紅はるかの干し芋が美味しく仕上がっているという。

ガルパンとコラボした「JA常陸謹製 ほしいも30日分」ガルパンとコラボした「JA常陸謹製 ほしいも30日分」

JA常陸では、12月1日から人気アニメ「ガールズ&パンツァー」とコラボした「JA常陸謹製 ほしいも30日分」を発売。平成29年から「ほしいも3日分」を発売。平成29年から「ほしいも3日分」を大洗あんこう祭りなどで販売してきたが、今年は新型コロナウイルスの影響で中止となったため、これまでの「3日分」から「30日分」に増量し、初めてネットで販売したところ、これまで大洗を訪れたことのなかった全国各地のファンからも注文が相次いでいるという。

同アニメは、戦車戦が伝統的な武道「戦車道」として競技化されている世界を舞台に、全国大会で優勝をめざす女子高生の奮闘を描く物語で、登場人物の生徒会長は、大の干し芋が好き。干し芋を食べる場面も多く、試合に勝つと「干し芋3日分」というセリフもある。

「JA常陸謹製 ほしいも30日分」は、6000円(税込・送料無料)。購入は一人2個まで。

アニメ初期の38(t)戦車B/C型をイメージした金色のパッケージには、カメさんチームのメンバーやシンボルをあしらい、説明書もアニメ仕様に変更。初回限定版にはコラボした通帳カバーも付いている。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

クミアイ化学右カラムSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る