Z-GIS左PC
第42回農協人文化賞
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:大豆剤
JA三井リース中央(1)PC
JA全中中央SP

「送料無料」で産地と農家を支援する特設サイト開設 JAタウン2021年5月7日

一覧へ

JA全農は4月30日、産地直送通販サイト「JAタウン」内に、送料無料で購入できる和牛やお米、花きなどの対象商品を集めた特設サイト「ニッポンの農家応援プロジェクト」を開設した。

特設サイト「ニッポンの農家応援プロジェクト」特設サイト「ニッポンの農家応援プロジェクト」

「同プロジェクト」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、在庫の滞留や売り上げの減少などが顕著な対象商品の販売を支援するため、送料を補助する国の事業(令和2年度 国産農林水産物等販路多様化緊急対策事業 「インターネット販売事業者と連携した取組)」を活用し、購入者が送料を負担することなく購入できる仕組みとなっている。

現在も新型コロナウイルスの影響から、人の移動制限やイベントの規模縮小・中止、飲食店の営業時間短縮など、さまざまな経済活動が制限される状況が続いている。
このような状況のなか、JA全農では「JAタウン」を通じて、新型コロナウイルスの影響を受ける農畜産物の消費拡大を促し、生産者の経営安定につなげるとともに、消費者に国産農畜産物の魅力を伝える取り組みを進めていくが、その一環としてこの特設サイトを開設した。

【特設サイト】

最新の記事

愛知製鋼右上:SP

JA人事

ヤンマーSP

農協時論

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA全農・部長インタビュー:2021年度事業計画

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る