BASFヘッドPS:バスタ液剤210125
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

産地応援!「国産農畜産物応援プロジェクト2021」実施 ジェイエーアメニティーハウス2021年12月6日

一覧へ

JAグループで神奈川県を中心に賃貸アパートやマンションの管理とJAパーキングネットを運営するジェイエーアメニティーハウスは、2020年度から実施している国産農畜産物応援プロジェクトの一環として、コロナ禍の影響で出荷が伸び悩む、神奈川県産「やまゆり牛・やまゆりポーク」の産地を応援する取り組みなどを進めている。

産地応援!「国産農畜産物応援プロジェクト2021」実施 ジェイエーアメニティーハウス

同社は、コロナ禍の影響を受けた国産農畜作物を購入促進して農家を応援するとともに、JA全中が10月16日に制定した『国消国産の日』をキーメッセージに「食」「農」「地域」の重要性を発信している。

取り組みとしては、食料を未来につなぐため、同社が管理している物件の入居者が農業について考えるきっかけになり、国産農畜産物を身近に感じてもらうため、同社の管理物件に8回以上の更新を経て長く住む入居者へ、JAタウンのギフトカードをプレゼント。また、出荷が伸び悩んでいる神奈川県産「やまゆり牛・やまゆりポーク」の産地を応援するため、オーナーである組合員へのアンケート回答後、「やまゆり牛・やまゆりポークセット」を進呈している。

最新の記事

シンジェンタミネクトブラスター:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る