左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
片倉コープアグリ:SP ペースト二段施肥
2・PC:朝日アグリア・エコレット
2・SP:朝日アグリア・エコレット

鮮度にこだわり この時期ならではの「ゆずドリンク」数量限定で販売 馬路村農業協同組合2023年12月6日

一覧へ

馬路村農業協同組合(高知県馬路村)は12月4日、ゆずドリンク「搾りたてごっくん24本入り」を100ケース限定で発売。ゆずを搾るこの時期ならではの、搾った果汁をそのまま使用している。

数量限定の「搾りたてごっくん24本入り」数量限定の「搾りたてごっくん24本入り」

「搾りたてごっくん」は、通常のゆずドリンク「ごっくん」とはゆずの鮮度が違う。

ゆずを搾ってから製造現場まで走って1分で持ち込むゆずを搾ってから製造現場まで走って1分で持ち込む

馬路村のゆず製品に使われるゆず果汁は、収穫時期に搾り、その日のうちに冷凍した果汁を解凍して使っており、解凍の際は冷水を一晩かけ流して、極力熱をかけずに鮮度を保てるよう、細心の注意を払って製造している。

一方、「搾りたてごっくん」は、ゆず果汁を冷凍せずに、そのままゆずの加工場に持ち込んで製造。

搾ってから製造現場まで走って1分で持ち込み、他の原料と混ぜるため、搾ってから40分以内に製品になる。

「搾りたてごっくん」は12月4日に製造。収穫時期の終わり際のゆずということもあり、完熟したゆずの持つ濃厚な香りとゆず自体の甘さが引き立ち、酸味は少しマイルドで特別な"ごっくん"となった。この「搾りたてごっくん24本入り」は12月4日から販売。100ケース限定で、すでに残り30ケースほどとなっている。

鮮度にこだわり この時期ならではの「ゆずドリンク」数量限定で販売 馬路村農業協同組合

重要な記事

ヤンマーSP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る