人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

食農教材「バケツ稲づくり」個人申し込み受付開始 JAグループ2024年3月4日

一覧へ

JAグループは、次代を担う子どもたちに、日本の主食である米や農業への関心と理解を深めてもらおうと、種まきから収穫まで簡単に体験できる「バケツ稲づくりセット」を無償(送料別途)で提供。個人からの申し込み受け付けを3月4日から開始した。

自宅のベランダで稲作体験自宅のベランダで稲作体験

「バケツ稲づくり」は、「種もみ・肥料セット」「お名前シール」「バケツ稲づくりマニュアル」がセットになった食農教材で、種まきから収穫まで、誰でも簡単に体験できる。

マニュアルで写真とイラストでわかりやすく解説しており、ホームページではバケツ稲づくりを通じた学習のヒントも紹介している。

バケツと土があれば、玄関先でもマンションのベランダでも栽培でき、約半年にわたって、"小さな田んぼ"でお米ができる様子を観察し、収穫の喜びを迎えられる。

「バケツ稲づくり」に取り組んだ体験者からは、「ご飯はお米から出来ていることを子供に教える好い機会となった」(東京都)、「豊作でした。おいしく頂きました」(大阪府)、「稲がぐんぐん育って、お米ができたのには感激しました。今度は鳥に食べられないよう工夫してやってみたい」(広島県)などの感想が寄せられている。

事務局による「バケツ稲づくり」栽培日記

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る