人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

安全意識向上・安心な作物を作る 残留農薬分析を実施 JAあわじ島2024年3月14日

一覧へ

JAあわじ島では農産物の安全、安心ブランドを高めるため、定期的にイムノアッセイ法による残留農薬分析を実施。

「安心」「安全」を合言葉に野菜の減農薬栽培に取り組んでおり、平成12年度から残留農薬分析を行っている。

当初は外部委託で分析を行っていたが、平成15年度より抗原抗体反応を利用して分析するイムノアッセイ法による自主検査も並行して実施している。

また、JAあわじ島では毎年、野菜栽培農家に「野菜栽培カレンダー」と「野菜栽培管理日誌」を配布し、「安全」に対する意識向上と同時に、野菜の栽培管理日誌の記録を義務づけ、生産物のトレーサビリティー(生産履歴)を残すことで消費者の立場に立った情報開示に努めている。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る