人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
JA全中中央①PC
日本曹達 231012 SP

長ねぎ専門部2023年度総会を開催 JA鶴岡2024年4月1日

一覧へ

JA鶴岡長ねぎ専門部は3月26日、鶴岡市の湯野浜温泉華夕美日本海で2023年度総会と栽培講習会を開いた。

長ねぎ専門部2023年度総会を開催 JA鶴岡23年度は、露地ネギでは昨年夏の高温により生育不良となり、集荷数量が前年の半分以下となるなど大きく減収し、販売面においては各市場でネギ類の供給不足感があるなどし、出荷期間中は高値での販売となった。

今冬は積雪が少なく収穫作業は順調に進んだことなどから、3月中旬時点で販売登録比9割を超える出荷進度となっており、販売単価も露地ネギ同様に高値基調で推移した。

JA販売係は次年度に向けて「出荷量が安定することで単価の安定につながる。安定生産に努めてほしい」と呼び掛けた。

品質が非常に良く消費地での評価も高いため、引き続き高品質なネギの生産と出荷数量増を要望された。

重要な記事

240401・シンジェンタ粒粒マイスター:右上長方形SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る