人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

春メロン4億円の販売を目指す JAくま2024年4月18日

一覧へ

熊本県にあるJAくま管内では、春メロンの出荷が始まった。10アール当たり販売金額170万円、総販売金額4億円を目標に設定し、高品質なメロン生産を進めている。

選果されるプリンスメロン選果されるプリンスメロン

JAくま管内で春メロンの出荷が始まり、上球磨選果場では、生産者が持ち込んだメロンの香りが漂い、春の到来を感じさせている。

現在は「プリンスメロン」を1日、L・2L中心に約160ケース(4キロ箱)関東へ出荷している。今後、主力「アンデス」を中心に「ホームラン」も出荷が始まり、5月連休前にピークを迎える見込み。

JAくまの担当者は「生育管理に苦労した時期もあったが、生産者の努力でこの日を迎えられた。全体的に仕上がりも良く、今後は市場と情報を共有し販売強化に努めたい」と話した。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る