人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
JA全中中央①PC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

『ニッポンエール』グミシリーズから「広島県産世羅なしグミ」新発売 JA全農2024年4月19日

一覧へ

JA全農は4月20日、「ニッポンエール」ブランドで展開する、全国各地の特色ある国産果実を使ったご当地グミから65種類目となる「ニッポンエール広島県産世羅なしグミ」を発売。全国農協食品が販売する。

新発売の「ニッポンエール広島県産世羅なしグミ」新発売の「ニッポンエール広島県産世羅なしグミ」

ニッポンエールグミは2021年9月、21都道県、28商品で発売開始。使われる果実の多くは加工用の原料として一般流通には向かない規格外品も使用している。また、新しい品種や普段食べる機会が少なく馴染みのない果実もグミとして商品化することで、その果実の知名度向上を図り、生鮮での販売強化につなげることを目的としている。

新発売の「ニッポンエール広島県産世羅なしグミ」は、JA広島果実連とのコラボ企画で、グミに使われる広島県産「世羅なし」は、JA尾道市管内の世羅幸水農園と世羅大豊農園で栽培。両農園には、JAの選果場が設置され年間約1000トンが出荷されている。「世羅なし」の品種は、早生種の「幸水」と中生種の「豊水」が主で、広島県内と関西市場を中心として、台湾や香港など海外にも出荷されている。

同商品は、4月20日、21日に世羅町で開催される「第15回フラワー王国せら高原夢まつり」で先行発売する。

重要な記事

240425バサグラン・エアーCP_SP

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る