人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
240401・ニッソーグリーン マスタピース水和剤SP
FMCプレバソンPC
日本曹達 231012 SP

北海道の農業人材不足解決へ外国人材提供 JA北農5連と業務提携 パーソル2024年7月5日

一覧へ

パーソルグループで外国人材に特化した人材サービスを提供するPERSOL Global Workforce(パーソル グローバルワークフォース)とJA北海道中央会は7月4日、JA北海道中央会、JA北海道信連、ホクレン農業協同組合連合会、JA北海道厚生連およびJA共済連北海道本部で構成する北農5連JA営農サポート協議会における農業労働力支援の取り組みについて業務提携を締結したことを発表した。

北海道の農業人材不足解決へ外国人材提供 JA北農5連と業務提携 パーソル

パーソル グローバルワークフォースは、2022年末から特定技能・農業分野の外国人材の紹介を開始。2023年3月からは派遣も始めた。6月現在、全国の農業事業者のもと活躍している農業人材は事業開始1年で累計200人以上。また、インドネシア農業省との農業人材育成プロジェクトおよび、NSDC International(インド国家技能開発公社 子会社)との農業人材育成のための取り組みなど、今後に向けた海外現地での育成にも力を入れている。

今回の業務提携を通じて、同社はこれまで培ったノウハウ、海外ネットワークなどの強みを活かし、農業経営を守り、生産力を維持・拡大するため、(1)農業現場等における人材確保および農業現場への人材提供、(2)取組事例の周知と普及、(3)その他、協議により必要と認められる事項、の3つの取り組みを進める。繁忙期などの時期や作物の種類・地域の状況など、北海道の農業状況に応じた外国人材の確保・提供を進め、北海道農業の抱える課題の解決を目指す。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る