Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

JAの活動:活動する女性部

【活動する女性部】JA全国女性協 創立70周年大会を控え2021年7月8日

一覧へ

JA全国女性協は、5月26日に開催した第71回JA全国女性協通常総会において役員改選を行い、役員体制が以下のとおり替わりました。

役員体制

今回は、新執行部体制となってから実質初めてとなる令和3(2021)年度第5回理事会の内容について、簡単に報告いたします。

今回の理事会では、10月に開催する令和3年度第2回JA都道府県女性組織会長・事務局合同会議に向け、2022~2024年度を実践期間とする次期3カ年計画や、創立70周年記念大会でもある第67回JA全国女性大会の開催方法、創立70周年記念誌や料理コンテストの内容について協議を行いました。

次期3カ年計画については、現在JAグループで組織協議を行っている第29回JA全国大会組織協議案の内容を確認しつつ現行3カ年計画の取り組み状況を振り返り、JA女性組織をさらに活性化させていくためにはどうするべきかを議論しました。

また、第67回JA全国女性大会の持ち方については、新型コロナウイルス感染症の今後の見通しが難しい中、実開催かWeb開催かについて議論しましたが、先行きが不透明な中、簡単に結論を出すことは困難であることから、今後さらに議論することとしております。

なお、本来であれば8月は理事会を開催する予定ではありませんでしたが、議論をさらに深めるため、8月にも追加して理事会を開催することになりました。(JA全国女性組織協議会 事務局長 臼井 稔)

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る