左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

コープみらい 子育てサポート企業に認定2013年5月16日

一覧へ

 仕事と生活が両立できる働きやすい職場づくりに取り組んできたコープみらい(本部・埼玉県さいたま市)は、その成果が認められ、厚労省埼玉労働局から次世代育成支援対策推進法(※)に基づく「子育てサポート企業」に認定された。

「くるみん」 コープみらいの認定は、平成19年、22年に続き3回目。今回、認定された行動計画と達成した目標は、父親の休暇取得促進、所定外労働の削減促進、年次有給休暇の促進、在宅勤務制度の導入など7項目。
 コープみらいでは、「今後も、育児支援制度をさらに利用しやすくするための制度改定などに取り組んでいく」としている。

【次世代育成支援対策推進法】
 次世代を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境整備のため、国、地方公共団体、企業等それぞれが果たすべき役割等を定めた法律で、平成17年に施行された。目標を達成した事業主は「子育てサポート企業」に認定され、認定マーク(愛称:くるみん)を、商品、広告、求人広告などに使用することができる。

(イラストは、コープみらいが取得した「くるみん」)


(関連記事)

【時の人 話題の組織】田井修司・コープみらい理事長 持続可能な経営基盤を築きくらしの協同を守る(2013.04.10)

買い物困難地域に移動店舗 コープみらい(2013.04.08)

組合員数300万人 首都圏に巨大生協が誕生(2013.03.22)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る