左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

8139地域で人・農地プラン作成 (7月末)2013年9月2日

一覧へ

 農水省は、平成25年7月末時点における人・農地プラン作成の取り組み状況を集計し8月30日に公表した。

 これによると、7月末時点での進ちょく状況は以下の通りとなっている。
(1)人・農地プランを作成しようとしている市町村数及び地域数
1575市町村(6月末1573市町村)
1万6145地域(6月末1万6462地域)
(2)集落・地域への説明を概ね終了している市町村数
1538市町村(作成しようとする市町村の98%)
(3)集落・地域での農業者の話合いが始まっている市町村数
1417市町村(作成しようとする市町村の90%)
(4)人・農地プランに関する検討会の開催に至っている市町村数
1339市町村(作成しようとする市町村の85%)
(5)人・農地プランの作成に至っている市町村数及び地域数
1339市町村(作成しようとする市町村の85%)
8139地域(作成しようとする地域の50%)
(6)人・農地プランの作成に至っている市町村数及び地域数(ブロック別)
北海道:160市町村(作成しようとする市町村の94%)、750地域
東北:179市町村(作成しようとする市町村の83%)、1620地域
関東:294市町村(作成しようとする市町村の78%)、918地域
北陸:77市町村(作成しようとする市町村の97%)、1523地域
東海:94市町村(作成しようとする市町村の78%)、371地域
近畿:117市町村(作成しようとする市町村の75%)、606地域
中国四国:172市町村(作成しようとする市町村の88%)、921地域
九州・沖縄:246市町村(作成しようとする市町村の95%)、1430地域


(関連記事)

規制改革会議、農地集積バンクを議論(2013.08.23)

地域農業の現状・予想をウェブで公開 農研機構(2013.07.16)

「人・農地プラン」作成市町村1325 農水省(2013.07.04)

人・農地プランによる融資増える 日本公庫(2013.05.17)

最新の記事

ナガセサンバイオSP

JA人事

ヤンマーSP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る