農政 ニュース詳細

2014.12.25 
農作物損傷52ha、ハウス損壊1136件 大雪被害一覧へ

 農水省は、12月の大雪等による12月24日現在の被害状況(速報)をまとめた。

 これによると、農作物等の被害は、
○農作物の損傷:52ha(宮城、秋田、山形、福島、新潟、富山、石川、福井、岐阜、滋賀、京都、鳥取、島根、徳島、高知の15府県)
○農業ハウスの損壊:1136件(北海道、岩手、宮城、秋田、山形、福島、新潟、富山、石川、福井、岐阜、滋賀、京都、奈良、島根、広島、徳島、愛媛、高知の19道府県)
○家畜の斃死:213羽頭(秋田、岐阜)
○生乳の廃棄:0.15トン(北海道)
○畜舎の損壊:32件(北海道、岩手、山形、新潟、石川、岐阜、徳島の7道県)
となっている。
 そのほか、林野関係や水産関係でも被害が報告されている。

(関連記事)

新契約減少するも基礎利益は増加 JA共済連(2014.12.04)

【JA全農がめざすもの】第2回生産資材事業の重点課題 安田忠孝・生産資材部長インタビュー(2014.07.25)

農作物損傷2万ha超す 台風8号被害(2014.07.18)

雪害対策で奮闘するJA全農(2014.03.20)

営農継続へ支援 農水省の豪雪被害対策(2014.02.25)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ