Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
左カラム_農協協会90周年_400px
FMCSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

震災復興と支援のためのフォト資料集発行2015年1月30日

一覧へ

 農研機構農村工学研究所は、災害対策用のフォト資料集『研究者からみた東日本大震災と復旧・復興―農地・農業用施設等の被害調査と地域支援―』を刊行した。

研究者からみた東日本大震災と復旧・復興 この資料集は、被災地や復旧・復興の取り組みを記録したものではなく、防災や支援活動などの研究者が調査・研究の視点で整理したもの。
 同研究所は震災発生以降、被災調査や災害防止の技術支援などの目的で、26年9月までにのべ2112人の研究者を現地に派遣している。そこで研究者自らが撮影した膨大な量の写真を元に、復旧・復興のための技術的コメントなどを付けて掲載した。同研究所では、これをアーカイブとして公開し、「多発する災害や防災、減災に携わる方々にとって参考」にしてほしいと、活用を呼びかけている。
 資料集はA4版でオールカラー124ページ。問い合わせは、同研究所企画管理部情報広報課(TEL:029-838-8169)まで。なお、同研究所では資料集のデジタル版を、4月頃ホームページに掲載する予定だ。


(関連記事)

コープ商品ブランドを刷新 日本生協連が会見(2015.01.27)

東北3県に就学支援奨学金を寄付 BASF(2015.01.14)

目標を鮮明に、協同の闘いを 加藤善正・岩手県生協連会長(2015.01.14)

協同組合の理念を共有 JC総研が職員セミナー(2015.01.07)

米産地、生き残るために 消費者が求める米づくりを 現地ルポ・JA秋田ふるさと(2014.11.25)

最新の記事

シンジェンタSP:アンケート(200603-)

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

県連人事

JA人づくり研究会:SP

全農子会社・関連企業人事

新世紀JA研究会:SP

本田防除

クローズアップ

topへ戻る