農政 ニュース詳細

2015.05.22 
農協中核リーダー育成など事業計画決める IDACA一覧へ

 一般財団法人アジア農協振興機関(IDACA)は5月21日の理事会で27年度の事業計画などを決めた。

 研修コースは「農協中核リーダー育成」、「農協事業強化のためのリーダー育成」、「農村女性組織リーダー能力向上」、「アフリカ地域アグリビジネスの実施と振興」などをテーマに7コースを計画する。そのほか途上国等の要請に基づく研修を随時実施する。研修事業に加え、わが国の農協の経験をもとにした農協育成指導やフォローアップも実施する。
 IDACAは、今年2月に外務省と「日本NGO連携無償協力贈与契約」を締結し、ミャンマーでの農機の共同購入・共同利用プロジェクトを開始した。今後もこの事業を継続していく。
 そのほか、事業内容を発信するため英文の「IDACAニュース」とJA関係者に周知するため「IDACAだより」の発行、フェイスブックを活用した人的ネットワークの構築推進を行う。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ