農政 ニュース詳細

2018.10.06 
日本酒「沢の鶴X01」がグッドデザイン賞受賞 ヤンマー一覧へ

 ヤンマー(株)がデザインをした日本酒「沢の鶴X01」が「2018年度グッドデザイン賞」を受賞した。

ヤンマーがデザインした日本酒「沢の鶴X01」がグッドデザイン賞受賞 沢の鶴X01は、「日本の米作り、日本の農業を変えたい」という思いの沢の鶴とヤンマーが「新しい酒米を作る」というプロジェクトから生んだ純米大吟醸酒。沢の鶴が求める品質の酒米をヤンマーが生産者とマッチングし提供、そして沢の鶴が醸造した。パッケージデザインをヤンマーのデザイン戦略室が担当し、灘の酒を黒色、プロジェクトにかける思いを赤色で表現し、ヤンマーの機械銘板をイメージしたチャームがついている。
 今回、斬新なボトルデザインだけでなく、沢の鶴とヤンマーが協業し、酒米の安定供給のために営農、栽培技術を生産者に共有している点、その仕組みづくりを含めてこのプロジェクトをつくりあげているという点が高く評価された。また、グッドデザイン賞だけでなく、審査委員一人ひとりが選んだお気に入りの受賞デザイン「私が選んだ一品」にも選ばれた。
 この日本酒は、10月3日から11月4日まで、丸の内にある新国際ビル1FのGOOD DESIGN Marunouchiで開催する「私の選んだ一品 2018」に展示している。

 

(関連記事)
6Pチーズがグッドデザイン賞受賞 雪印メグミルク(18.10.06)
国産米粉100%のパンがグッドデザイン賞受賞 第一パン(18.10.05)
〔212〕純米酒「農魂」(18.08.21)
酒造好適米の30年産需要量 9.5万~9.7万t(17.10.16)
〔156〕純米 ゆあみさわ(16.12.21)
〔73〕純米兵庫みらい JA兵庫みらい・兵庫県(15.07.10)

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ