左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

気候変動の下での農業について検討会 農水省2018年10月22日

一覧へ

 農水省は10月26日、「気候変動の下での持続可能な農業推進」について第1回検討会を開催する。

 この検討会では最新の知見や情報を得るとともに、わが国の技術的知見や経験が地球規模の課題への貢献につながるよう、議論の方向性を検討する。主な議題は「農業と気候変動をめぐる国際的状況」「わが国の技術や経験について」となっている。
 食料生産の基幹をなす農業は、気候変動の影響に対して脆弱で、温室効果ガスの排出源でもある。このため、現在から長期的に避けられない影響への適応策と温暖化防止のための緩和策を一体的に進めることが重要となっている。2018年にアルゼンチンで開催されたG20農業大臣会合の宣言では、温室効果ガスの気候変動の下で、食料安全保障と十分な栄養を確保するため、持続可能な農業を進めることは地球規模の重要な課題となっている。

日時:10月26日(金)10:00~12:00
場所:農林水産省本館中央屋上階共用第6会議室(東京都千代田区霞が関)

 

(関連記事)
シンガポールで稲の国際研究会議開催 IRRC2018(18.10.15)
【リレー談話室・JAの現場から】農協の活動はSDGs(18.10.05)
国際シンポジウムをつくば市で開催 農研機構(18.09.21)

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
topへ戻る