左カラム_農協協会90周年_400px
Z-GIS左PC
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_シリーズ_新たな基本計画
左カラム_シリーズ_全中動静
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

有機農業拡大のための自治体ネットワーク準備会合 農水省2018年11月5日

一覧へ

 農水省は11月20日、東京・全国都市会館で「有機農業と地域振興を考える自治体ネットワーク準備会合」を開催する。

 この会合は、全国各地で有機農業拡大のため、有機農業を核として先進的な取り組みを進めている自治体や今後取り組む意向をもつ自治体が、民間企業との連携を促すことを目的に「有機農業と地域振興を考える自治体ネットワーク準備会合」を開催、今後の取り組みについて意見交換を行う。
 全国には、有機農業を核として、様々な形で地域振興に取り組む自治体が多数ある。各自治体の取り組み事例や経験は、全国各地の自治体が有機農業拡大の際に貴重な財産となる。

日時:11月20日(火)13:15~16:00
場所:全国都市会館第2会議室(東京都千代田区平河町)
参加人数:100名程度
内容:
▽基調講演「持続可能な『食と農』における自治体への期待」:上岡美保(東京農業大学「食と農」の博物館副館長兼教授)
▽有機農業を核として先進的な取組を進めている自治体からのプレゼン
▽今後の取組に向けた提案
▽意見交換
▽ネットワーキング
参加申込:インターネットにて1名ずつ申し込み
WEBサイト:「有機農業と地域振興を考える自治体ネットワーク準備会合」参加申込(農水省)

 また同省では、会合に参加する自治体や民間企業・団体間の交流を促すため、任意で「参加団体自己紹介シート」の作成を求めている。作成したシートは取りまとめて、会場にて配布する。
作成締切:11月15日(木)18:00必着
送付先:kantyokugroup@maff.go.jp
シートの様式は「有機農業と地域振興を考える自治体ネットワーク準備会合」の開催についてでダウンロード

 

(関連記事)
【歌手・加藤登紀子さんインタビュー】農的幸福 今こそ国民で実現を(1)(18.10.15)
わが家の自給、地域の自給、そして国の自給へ ~JAは地域社会の守護神~2【星 寛治(高畠町)】(18.10.03)
【熊野孝文・米マーケット情報】付加価値のある副産物「米ぬか」集荷の現状(18.09.04)
【クローズアップ】農業重視へ各国が政策転換(18.06.20)
有機米需要 食品以外に目を向ける~ある女性経営者の発想~(18.03.13)
【現地ルポ】10年計画で着実な事業承継を (有)たけもと農場(石川県能美市)(18.03.02)

最新の記事

コルテバアグリサイエンスSP

JA人事

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

新世紀JA研究会:SP

特集

解説・提言

topへ戻る