農政 ニュース詳細

2019.07.18 
「自治体農政」でシンポ-全国町村会一覧へ

 全国町村会は8月31日に「都市・農村共生社会創造シンポジウム2019 ~これからの自治体農政のあり方~」を開く。

 自治体農政がクローズアップされる一方、国の農政改革では中央集権化が進む。自治体農政とは何か。町村の農政担当者はどうあるべきかなどを議論する。

○日時:令和元年8月31日(土)12:30~16:20
○場所:全国町村会館2階ホール(東京都千代田区永田町1-11-35) 
※永田町駅3番出口より徒歩1分、赤坂見附駅より徒歩5分

(プログラム)
○解題「自治体農政とは何か? 本シンポの課題」
明治大学農学部教授・小田切徳美氏

○基調講演「自治体農政の現場から」
岩手県立大学総合政策学部講師(花巻市コミュニティアドバイザー)・役重眞喜子氏

○基調講演「自治体農政の課題と新しい戦略」
東京農業大学准教授・堀部篤氏

○調査報告
「地域農政未来塾と地域づくりの人材」
全国町村会 経済農林部

○パネルディスカッション
「自治体農政が拓く地域づくりの未来」

【コーディネーター】
明治大学農学部教授 小田切徳美氏

【パネリスト】
岩手県立大学総合政策学部講師(花巻市コミュニティアドバイザー)役重眞喜子氏
東京農業大学准教授 堀部篤氏
京都府与謝野町商工振興課 (地域農政未来塾第1期生)井上公章氏

【グラフィックファシリテーター】
茨城県五霞町産業課(地域農政未来塾第3期生)関根美帆氏

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ