農政 ニュース詳細

2019.10.08 
全国7地域で薬用作物産地化の説明・相談会  薬用作物産地支援協議会一覧へ

 薬用作物産地支援協議会は、農林水産省の補助事業「茶・薬用作物等地域特産作物体制強化促進事業」を活用した「地域説明会および相談会」を全国7地域で開催する。

 国内の漢方製剤などの生産金額が拡大する中、原料となる生薬の国内での生産拡大が求められている。「薬用作物の産地化に向けた地域説明会および相談会」は、薬用作物の産地化を志向する都道府県・市町村の担当者・生産者などが、薬用作物の生産、需給などの情報を共有し、産地化希望者と実需者のマッチングを図るために実施している。
 本年度の概要は次のとおり。

◆日時・場所・産地化取り組み事例
【北海道】
▽日時 10月29日 13時〜16:40
▽場所 ACU SAPPORO(ACU-Y読売北海道ビル)Y0305(北海道札幌市中央区北4条西4丁目委 読売北海道ビル3階)
▽産地化取り組み事例:北海道石狩郡当別町(当別薬用植物栽培研究会)

【東北】
▽日時 11月13日 13時〜16:40
▽場所 TKPガーデンシティPREMIUM仙台西口 カンファレンスルーム8G(宮城県仙台市青葉区花京院1−2−15 ソララプラザ7・8階)
▽産地化取り組み事例:秋田県仙北郡美郷町(美郷町役場 農政課)

【関東・北陸】
▽日時 10月23日 13時〜16:40
▽場所 TKP大宮駅西口カンファレンスセンター6階ホール6A(埼玉県さいたま市大宮区桜木町1−8−1 ベルヴュオフィス大宮5・6階)
▽産地化取り組み事例:長野県駒ヶ根市(農事組合法人福岡)

【東海】
▽日時 11月28日 13時〜16:40
▽場所 AP名古屋.名駅 6階会議室P+Q(愛知県名古屋市中村区名駅4−10−25 名駅IMAIビル6・7・8階)
▽産地化取り組み事例:北海道名寄市(名寄市役所経済部農務課)

【近畿】
▽日時 11月7日 13時〜16:40 
▽場所 TKP新大阪駅前カンファレンスセンター ホール5A(大阪府大阪市東淀川区西淡路1−3−12 新大阪ラーニングスクエアビル4・5階)
▽産地化取り組み事例:和歌山県有田郡(JAありだ)

【中国・四国】
▽日時 11月6日 13時〜16:40
▽場所 高松BZプロジェクトon高松センタービル 6階601号室(香川県高松市寿町2−4−20)
▽産地化取り組み事例:和歌山県有田郡(JAありだ)

【九州・沖縄】
▽日時 11月20日 13時〜16:40
▽場所 福岡朝日ビル B1階 14・15号室(福岡県福岡市博多区博多駅前2−1−1)
▽産地化取り組み事例:佐賀県佐賀市(日興食品株式会社)

◆内容
第一部(13時〜16時5分)
▽薬用作物の産地化までの道のり(薬用作物産地支援協議会)
▽薬用作物に係る規制について(厚生労働省)
▽薬用植物の研究及び種子・種苗について(国立研究開発法人医薬基盤・健康・栄養研究所薬用植物資源研究センター)
▽薬用作物を対象とした補助事業等について(農林水産省)
▽産地化取り組み事例の紹介(地域ごとに異なる。前掲)
▽質疑応答
▽事前相談事項の紹介と回答

第二部 個別相談会(16時15分〜16時40分)
▽事前に申し込んだ地域の人の個別相談

◆問い合わせ先
 薬用作物産地支援協議会 事務局
 電話03−6264−8087
 【申し込みフォーム

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ