農政 ニュース詳細

2020.02.20 
収入保険の保険金などの支払いがスタート NOSAI全国連一覧へ

 全国農業共済組合連合会(NOSAI全国連)は、収入保険の加入者に対する保険金と特約補てん金の支払いを2月7日からスタートした。

 この保険金などは、加入者の保険期間の収入が基準収入の9割を下回った場合に、下回った額の9割が支払われる(最大の補償限度および支払率を選択した場合)。

 税務署に青色申告書を提出した後、最寄りの農業共済組合で請求手続を行った加入者に支払われる。今回は、年明けから申告が可能な、還付申告手続きを行う加入者や決算後の法人に対して支払が行われた。こうした加入者は通常のスケジュールよりも早く保険金などを受け取ることが可能。また、インターネットで手続ができる「e-TAX」の利用者も同様に早い受け取りが可能となる。

 NOSAI全国連は、2月17日から青色申告の受付けが始まったので、加入者は必ず期限までに青色申告書の提出をするよう呼びかけている。

 また、保険金などの具体的な請求手続などは、最寄りのNOSAI団体が問い合わせに応じている。

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ