想いをつなげて90年 持続可能な社会を目指して 「希望は農協運動にある」
Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
薄井寛・20大統領選と米国農業
緊急企画:JA対話運動~コロナ禍での協同~
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドPS:大豆剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

「サステナビリティサイト」に刷新 キユーピー(株)がCSRサイト名を変更2020年7月30日

一覧へ

キユーピー(株)は、自社の公式サイト内にある「CSRサイト」の名称を変更し、7月27日(月)より「サステナビリティサイト」として衣替えを図った。サイト内に含まれるコンテンツも刷新してESG情報を充実化したという。

「サステナビリティサイト」に刷新

同社ではこれまでも、環境・社会・ガバナンス活動を重視し、長期的に企業価値を高めるESGの取り組みに熱心に取り組んできた。自社の公式サイト内にも「CSRサイト」を設け、事業を通じて社会・環境面の課題に取り組んでいることを明らかにする「統合報告書」を毎年公表してきたところだ。

激甚災害の多発など日本においても地球規模の気候変動を実感する機会が増えており、産業界の社会・環境課題への取り組みの重要性が年々増している。そうした社会的要請を意識したのが今回のサイト名変更というマイナーチェンジだが、持続可能な開発目標を定めたSDGsを強く意識した取り組みとして注目できる。

サイトの名称変更にとどまらず、ESG情報を充実させる意向を示しており、ガバナンスの項目では「リスクマネジメント体制」について追記。食品メーカーらしく「健康な食生活への取り組み」のページを同サイト内に新設するなど意識啓発にも余念がない。

【キユーピー:サスティナビリティサイト】

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る