FMC(SP)トップバナー
JA全中中央①PC
バイエルクロップサイエンス:SP

「新潟米 オンザライス選手権」決勝大会 23日にライブ配信 新潟県2021年11月22日

一覧へ

新潟県産米のおいしさを伝えるため、新潟米に一品のおかずを乗せ、そのおいしさや見た目の美しさを競う「新潟米 オンザライス選手権」の決勝大会が11月23日に開催。YouTubeとTwitterでライブ配信される。

「新潟米 オンザライス選手権」決勝大会 23日にライブ配信 新潟県

同選手権は、新潟米の「見た目の美しさ」に着目。新潟・岩船・佐渡・魚沼の4地域の「コシヒカリ」と新ブランド米「新之助」の計5種類の新潟米に、厳選の絶品おかずをごはんの上にのせる"オンザライス"する瞬間、どの新潟米が一番おいしそうに、力強く、華麗におかずを受け止めることができるのかを競う。

5種類の新潟米には、それぞれのお米の特徴に合わせて各3品、計15品のおかずを選抜。10月4日から11月5日まで毎週月曜・水曜・金曜の深夜23時から、新潟米が厳選された絶品おかずを"オンザライス"する動画をTwitterとYouTubeで公開した。

毎週投稿される3品の動画から、Twitterで最もリツイート数が多かった新潟米とおかずの組み合わせが決勝大会へ進出。5週にわたる激闘の末、5組の新潟米とおかずがファイナリストとなった。

決勝大会当日は、審査員として、元体操競技選手の森末慎二さん、5ツ星お米マイスターの澁谷梨絵さんと、農林水産省の官僚系YouTuber「BUZZ MAFF」の大島さんと白石さんが登場。おかずの"着地の美しさ"や"お米のおいしさ"など、様々な視点から決勝大会を審査する。ライブ配信は、11月23日21時から。

最新の記事

シンジェンタライブラリー211112:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る