ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

京都産小麦100%の商品を提供「京小麦の収穫祭2022」開催2022年1月17日

一覧へ

京都府は1月17日~4月10日、京都府、大阪府、滋賀県、奈良県、静岡県のパン店やラーメン店など134店舗で、京都産小麦(京小麦)を100%使用の商品を提供する「京小麦の収穫祭2022」を開催する。

京都産小麦100%の商品を提供「京小麦の収穫祭2022」開催京小麦

京都産小麦は、パン用小麦の増産・品質向上を求める実需者の要望に応えるため、平成30年産から京都府産小麦品種を「せときらら」に全面切替し、「京小麦」と命名。グルテンが強く、製パン性に優れており、もちもち・しっとりとした食感のパン、麺などを作ることができる。品種の特性を発揮するためには、従来の栽培管理に加え開花期の追肥が必要で、品質確保のため、基本技術と追肥の徹底に取り組んでいる。

「京小麦の収穫祭2022」では期間中、京都府と大阪府、滋賀県、奈良県、静岡県の134店舗で、京小麦を100%使った定番商品や同イベント限定のオリジナル商品やメニューを販売。店舗を12グループに分け、一週間ごとに各店舗で開発した商品やメニューを提供する。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る