おきなわ50年バナーPC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
石原バイオサイエンスヘッドSP:ネマトリンエース
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

脱脂粉乳在庫 前年同月比20.7%増 農水省統計2022年4月26日

一覧へ

農林水産省は4月25日、今年3月分の牛乳乳製品統計を発表した。脱脂粉乳の在庫が前年同月比で2割増と積み上がっている。

生乳生産量は67万3100tで前年同月に比べ2.7%増加した。

生乳生産量は2019(令和元)年度から3年連続で前年を上回って推移している。2021年度は764万6000tで前年度比102.9%となった。

乳用牛の飼養戸数は全国で1万3800戸(2月1日現在)。前年より600戸減ったが、飼養頭数は前年より4000頭増えて135万6000頭となっている。このうち搾乳牛の頭数割合は85.5%。

3月の牛乳生産量は26万485klで前年同月に比べ0.1%減少した。一方、加工乳・成分調整牛乳の生産量は3万2583klで同2.0%増加した。

酪農生産基盤が回復し生乳生産量が増えるなか、コロナ禍の影響で外食需要などが落ち込み、需給緩和が問題となっている。

全粉乳在庫量は4114tで同12.9%増。脱脂粉乳在庫量は9万7692tで同20.7%増となった。また、バターの在庫量は3万9574tで同1.8%増となった。

脱脂粉乳の在庫量は過去最大水準となっており、Jミルクが1月に示した期末在庫の見通しは10万1800tだった。見通しに比べると在庫量は減ったが、今後、生乳生産量が増えていくなか、学校給食が休みになるゴールデンウィークを控え、需給緩和による生乳廃棄も懸念され、需要喚起が課題となっている。

最新の記事

コルテバ・リンズコア右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る