2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCトップSP:育苗箱混合剤
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

大阪府太子町と都市農業の振興に関する連携協定を締結 マイファーム2022年4月26日

一覧へ

マイファームと大阪府太子町は、都市農業の振興に関する連携協定を締結した。今後、農業の担い手の育成、耕作放棄地の再生、地産地消の強化や食育の充実、ドローンを活用した有害鳥獣・害獣対策等の取り組みを進める。

大阪府太子町と都市農業の振興に関する連携協定を締結 マイファーム

同社は、"自産自消"できる社会を目指し、「農業って楽しい!」と、思う人や瞬間を生み出していく事業を手がけ、野菜づくりをできる機会と場を提供する「体験農園マイファーム」、農業を仕事にしたい仲間が集う「アグリイノベーション大学校」や農業経営者への経営サポート・事業化支援事業などを実施している。

太子町は、第5次太子町総合計画後期基本計画で、活力と魅力にあふれる個性豊かなまちづくりを目指し、遊休農地面積の減少や体験型農業の提供を重点プロジェクトに掲げ、都市農業の振興を図っており、今回の協定は、都市農業の振興を目的として実現した。

協定における主な取り組みは次の通り。

(1)双方の事業のPRに関すること
(2)農業の担い手の育成及び確保に関すること
(3)アグリイノベーション大学校における農業授業の企画立案に関すること
(4)ドローンを活用した有害鳥獣・害獣対策に関すること
(5)耕作放棄地の再生及び収益化に関すること
(6)地産地消の強化や子どもたちへの食育の充実に関すること
(7)体験型農業や農泊に関すること
(8)農産物の流通・販売に関すること
(9)その他、本協定の目的に沿うこと

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る