FMCトップSP:育苗箱混合剤
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

米国(ネブラスカ州など)からの生きた家きん、家きん肉等の輸入を一時停止 農水省2022年5月11日

一覧へ

農林水産省は5月2日に米国ネブラスカ州からの、同6日にオクラホマ州とモンタナ州からの、同9日にイリノイ州、オレゴン州およびワシントン州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入を一時停止した。

米国家畜衛生当局は、ネブラスカ州、オクラホマ州、モンタナ州、イリノイ州、オレゴン州およびワシントン州の家きん飼養農場で、高病原性鳥インフルエンザの発生を確認。この情報を受けて農水省は、同病の日本への侵入を防止するため5月2日にネブラスカ州からの、同6日にオクラホマ州とモンタナ州からの、同9日にイリノイ州、オレゴン州およびワシントン州からの生きた家きん、家きん肉等の輸入を一時停止した。

なお、同省が発生国または地域から生きた家きん、家きん肉、家きん卵等の輸入を停止するのは、日本国内で飼養されている生きた家きんがウイルスに感染することを防止するためで、食品衛生のためではない。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る