ヘッダー石原バイオ:ランマンフロアブルSP
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(PC)センター
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

米ペンシルバニア州などからの家きん肉等 輸入を一時停止 農水省2022年5月12日

一覧へ

農林水産省は、4月25日に米国ペンシルバニア州からの、同11日にワシントン州、ミズーリ州およびユタ州からの家きん肉等の輸入を一時停止した。

米国家畜衛生当局は、ペンシルバニア州、ワシントン州およびミズーリ州の家きん飼養農場で、高病原性鳥インフルエンザの発生を確認。また、ユタ州の家きん飼養施設で低病原性鳥インフルエンザの発生を確認した。この情報を受けて農水省は、同病の日本への侵入を防止するため、4月25日にペンシルバニア州全域からの家きん肉、家きん卵等の輸入を一時停止。また、5月11日に、ワシントン州スポケーン郡ならびにミズーリ州ジャスパー郡、ローレンス郡、ラルズ郡、ジェントリー郡およびデイド郡(発生郡)と、ユタ州の発生場所から半径10km以内の区域からの家きん肉、家きん卵等を一時停止した。

なお、同省が発生国または地域から生きた家きん、家きん肉、家きん卵等の輸入を停止するのは、日本国内で飼養されている生きた家きんがウイルスに感染することを防止するためで、食品衛生のためではない。

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

みどり戦略

注目のテーマ

注目のテーマ

全農人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る