2022夏季特集:PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:プリンスベイト
FMCセンターPC:ベネビア®OD
JA全中中央SP

生産資材高騰対策 全国10会場で説明会と意見交換 農水省2022年6月14日

一覧へ

農林水産省は6月14日、生産資材や原材料高騰への関連対策の周知を図るとともに、わが国の食料安全保障について意見交換を行うため、6月23日から全国10会場で順次、説明会を開催すると発表した。

ロシアのウクライナ侵略、円安や輸送料の上昇などで燃油、穀物、肥料原料などの価格高騰が続くなか、農林漁業者、食品事業者、関係団体、行政担当者など、幅広い関係者に関連対策の周知を図る。また、わが国の食料安全保障について意見交換を行う。

説明内容は▽原油価格・物価高騰等総合緊急対策、▽経済財政運営と改革の基本方針(骨太方針)、▽農林水産業・地域の活力創造プラン、▽食料の安定供給に関するリスクの検証結果、▽生産資材・穀物価格高騰をめぐる情勢。

開催日時と場所は以下のとおり。

〇農林水産本省:令和4年6月23日(木曜日)13時30分~15時00分 農林水産省7階講堂(東京都千代田区霞が関1-2-1) 約100名

〇北海道ブロック:令和4年7月6日(水曜日)13時30分~15時00分 TKP札幌駅カンファレンスセンター3階ホール3C(北海道札幌市北区北7条西2丁目9ベルヴュオフィス札幌) 約100名

〇東北ブロック:令和4年7月1日(金曜日)13時30分~15時00分 TKPガーデンシティ仙台(宮城県仙台市青葉区中央1-3-1) 約200名

〇関東ブロック:令和4年7月4日(月曜日)13時30分~15時00分 さいたま新都心合同庁舎1号館講堂(埼玉県さいたま市中央区新都心1-1) 約250名

〇北陸ブロック:令和4年7月13日(水曜日)13時30分~15時00分 金沢広坂合同庁舎大会議室(石川県金沢市広坂2-2-60) 約150名

〇東海ブロック:令和4年7月15日(金曜日)14時30分~16時00分 栄ガスビル栄ガスホール(愛知県名古屋市中区栄三丁目15-33) 約100名

〇近畿ブロック:令和4年7月7日(木曜日)13時30分~15時00分 キャンパスプラザ京都4階第2講義室(京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路939) 約280名

〇中国ブロック:令和4年6月29日(水曜日)10時30分~12時00分 岡山第2合同庁舎2階A・B会議室(岡山県岡山市北区下石井1-4-1) 約110名

〇四国ブロック:令和4年6月27日(月曜日)10時00分~11時30分 レクザムホール(香川県県民ホール)大会議室(香川県高松市玉藻町9-10) 約100名

〇九州・沖縄ブロック:令和4年7月5日(火曜日)13時30分~15時00分 熊本合同庁舎A棟1階大会議室(熊本県熊本市西区春日2-10-1) 約150名

いずれの会場もウェブでの参加が可能。申し込みなどは農水省ホームページから。

【生産資材・原材料高騰下における農林水産政策に関する地方説明会の開催及び参加者の募集について・農水省】

最新の記事

シンジェンタ右上長方形:SP

みどり戦略

住友化学住友化学右正方形2SP

注目のテーマ

注目のテーマ

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る