秋特集:国生国産PC
バイデン農政と中間選挙
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_JAまるごと相談室
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCヘッドSP:エクシレルりんご
JA全中中央①PC
プリロッソ粒剤オメガ:FMC(SP)センター

愛媛県庁に「みかんガチャ」設置 期間限定で高級品種「甘平」が登場2023年1月24日

一覧へ

愛媛県は、愛媛県産かんきつ消費拡大運動「みかんdeチャージ」プロジェクトを2月28日まで実施中。その一環として、1回100円で旬の愛媛県産かんきつが当たる「みかんガチャ」を県庁内に設置しており、2月10日までの期間限定で、愛媛県オリジナル品種「甘平」が登場する。

愛媛県オリジナル品種「甘平」(左)/「愛媛みかん大使」(左)と愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」愛媛県オリジナル品種「甘平」(左)/「愛媛みかん大使」(左)
愛媛県イメージアップキャラクター「みきゃん」

「みかんdeチャージ」プロジェクトは、「ココロとカラダにビタミンを!」を合言葉に、愛媛県が誇るかんきつ農業の未来を応援し、かんきつの消費を支える取り組み。愛媛県庁では、より多くの人に旬のかんきつをチャージしてもらおうと、プロジェクト開始の2022年11月1日から県庁内に「みかんガチャ」を設置している。

県庁内に設置した「みかんガチャ」県庁内に設置した「みかんガチャ」

「みかんガチャ」は1回100円で利用でき、カプセルの色に応じて旬のかんきつが当たり、はずれはない。定番の「温州みかん」のほか、2022年11月17日から12月16日には、愛媛県オリジナル品種で高級フルーツとして大人気の「紅まどんな」が期間限定で登場した。今回は、期間限定の第2弾として、1月20日から2月10日まで、愛媛県が誇るもうひとつのオリジナル品種「甘平」が登場する。

1月下旬から旬を迎る「甘平」は、シャキッとした独特の食感と強い甘みが魅力。「西之香」と「ポンカン」を掛け合わせて愛媛県が育成したオリジナル品種で、2007年に品種登録され、甘味と平たい形から「甘平」と命名された。果皮がとても薄いため温州みかんのようにむきやすく、袋も薄くて丸ごと食べられる。栽培中に裂果が発生しやすいため、細やかな管理が行われる希少な高級フルーツ。百貨店などで1個1000円を超えるものもある「甘平」が、100円のガチャで当たるかもしれない。

最新の記事

ヤンマーSP

みどり戦略

クミアイ化学右カラムSP

注目のテーマ

注目のテーマ

住友化学右正方形SP:2023

JA人事

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る