人事2024 左バナー 
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
ヘッダー:FMC221007SP
FMCプレバソンPC
FMCセンターSP:ベネビア®OD

愛知県版地産地消「いいともあいち運動」で相互理解 みどり戦略基本計画2023年3月23日

一覧へ

愛知県は3月16日にみどり戦略基本計画「愛知県環境負荷低減事業活動の促進に関する基本的な計画」を公表した。

計画は県と県内全54市町村で作成した。計画は2030(令和12)年度まで。

計画なおもな目標は、みどりの食料システム法における認定件数を2025年までに1500件、有機農業に取り組む面積を2030年までに900ha、国際水準GAPを2030年までにほぼすべての産地で実施など。たい肥の利用量を2030年までに年間85万tとする目標も掲げた。

また、燃油の削減に取り組む農家戸数を2025年までに1000戸とする。

農業試験場を中心にスタートアップ企業や大学などで「あいち農業イノベーションプロジェクト」に取り組み、環境に配慮した持続的農業技術の開発を11技術、病害抵抗性を持つ品種を8品種、温室効果ガスの排出量削減に資する技術開発を4技術達成することも目標としている。

「いいともあいち運動」の推進「いいともあいち運動」の推進

また、愛知県版地産地消の取り組みである「いいともあいち運動」を一層推進する。これによって地元農産物の流通、消費の促進を図るとともに、環境負荷を低減した農産物づくりについて消費者、流通関係者の相互理解を促進する。

重要な記事

ナガセサンバイオ右上長方形SP 20230619

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る