左バナー 人事2023
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)センター
2・PC:朝日アグリア・エコレット
日本曹達 231012 SP

地域の特色活かした有機産地づくり推進 愛媛県 みどり戦略基本計画2023年4月12日

一覧へ

愛媛県はみどり戦略基本計画を3月15日に公表した。地域の特色を活かした有機農業の産地づくりを推進する。

地域の特色活かした有機産地づくり推進 愛媛県 みどり戦略基本計画

県と全20市町村で作成した。同時に県の環境保全型農業推進基本方針も作成し具体的な取り組みを盛り込んだ。

エコえひめ認証制度を活用した農林漁業の環境負荷低減事業活動の取り組み拡大を図る。「エコえひめ」は化学農薬と化学肥料を県が定めた基準から5割または3割以上削減し、生産情報を公表し適正な管理体制で生産されたものを「エコえひめ農産物」として県が認証する制度。取り組み面積は2019年度865haで2025年度に890haとする目標を掲げた。

有機農業の取り組み面積は2019年度で491haで25年度に670haに拡大する。

環境保全型農業直接支払交付金の取り組み面積は2019年度の219haを25年度に245haに拡大する。

具体的な取り組みとして土づくりを強化する。2月1日を土づくりの日、2月を土づくり強調月間として運動の推進を図る。

防除では光、土着天敵、有用微生物の利用技術や家畜排せつ物や作物残さ、食品加工残さなど未利用資源の活用実証などを通じて、環境と調和した持続的な農業を推進する。

また、先進的取り組みを特定区域に設定し、優良事例の横展開を図る。

重要な記事

シンジェンタ ミネクトコネクト SP 231101

最新の記事

DiSC:SP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る