Z-GIS左PC
左カラム:全中動静160_86
どう思う!菅政権
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_コロナJA緊急アンケート
左カラム_JAへエール
左カラム_緊急特集どうなる日本の食
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_持続化給付金まとめ
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
株式会社カクイチヘッドSP
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

農政:緊急企画:許すな!日本農業を売り渡す屈辱交渉

再度、反対の意思結集を【菅野孝志・JAふくしま未来代表理事組合長】2018年10月12日

一覧へ

日本共産党・志位和夫委員長 実質的にはFTA交渉の一部分なのに物品交渉に限るというが、日米の力関係からみて、TAG交渉から切り崩されるのは明らかだ。政府は、TPPなどにみられるように、自由化に対しては周辺対策を講じるというが、それよりも、日本の農業を維持するため、最低限これだけは守るというのが筋だと思う。
 JAの理事会など、機会あるごとに、日米関税交渉合意の危険性を訴えているが、危機感はいまひとつ浸透していない感じだ。物品交渉の名目でFTAに道を開くのはだめだということを、JAグループはいま一度確認し、意思結集すべきだ。

 

TAGに対する怒りの声 まとめページへ

最新の記事

シンジェンタライブラリー:SP

DiSC:SP

負けるな! コロナ禍 今始まる! 持続可能な社会をめざして

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

ウィズコロナ 命と暮らしと地域を守る農業新時代への挑戦

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP

コロナ対策に学ぶ

JA人づくり研究会:SP

本田防除

新世紀JA研究会:SP
topへ戻る