人事2024 左バナー 
JA全農人事情報
左カラム_病害虫情報2021
新聞購読申込 230901
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_花づくり_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
FMCベリマークSC:(SP)ヘッダー
日本曹達 231012 PC
日本曹達 231012 SP

農政:今こそ 食料自給「国消 国産」 いかそう 人と大地

【食と農への思い 校長先生100人に聞きました】愛知県 豊田市立大林小学校2022年11月10日

一覧へ

【食と農への思い 校長先生100人に聞きました】愛知県 豊田市立大林小学校

【食と農への思いと農業者へのメッセージ】
豊田市立大林小学校 川原三佳校長

<Q>学校では農業と地域の農産物の大切さをどう教えていますか? その特徴や狙いなどもお願いします。

豊田市の給食では、定期的にトヨタの特産物を献立の中にもりこんでいます。
その農産物については、献立メモ等で子供たちに紹介するようになっています。
本校では各学年のカリキュラムに合わせ野菜の栽培に取り組んでいます。
今年度は2年生が夏野菜の栽培に取り組みました。

<Q>これからの日本の農業についてご意見があればお聞かせください。

食料自給率が下がり、輸入に頼っているところから、少しずつ自分たちで作物を育てていけるようになっていくとよいと思います。

<Q>現場の農業者へのメッセージをお願いします。

育ちざかりの子どもたちの体づくりに、新鮮な農産物は欠かせません。皆さんの努力等、社会の授業を通じて教えていきたいと思います。

重要な記事

日本曹達_ナブ乳剤_SP

最新の記事

クミアイ化学右カラムSP

みどり戦略

Z-GIS 右正方形2 SP 230630

注目のテーマ

注目のテーマ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

注目のタグ

topへ戻る