Z-GIS左PC
JA全農 部長インタビュー 全力結集で挑戦 21年度事業計画
左カラム:全中動静160_86
検証菅政権
バイデン農政と日本への影響
左カラム_シリーズ_防除学習帖
左カラム_病害虫情報2020
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
左カラム:JCA160_86
BASFヘッドSP:ゴーゴーサン
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

新規殺虫・殺ダニ剤「フーモン」新発売 日本化薬2016年2月12日

一覧へ

 日本化薬(株)は、新規殺虫・殺ダニ剤(気門封鎖剤)「フーモン」を2月15日より販売する。

新規殺虫・殺ダニ剤「フーモン」日本化薬 日本化薬(株)は、殺虫・殺ダニに卓効を示す、新規気門封鎖剤「フーモン」の農薬登録を、昨年11月25日付けで取得、2月15日より販売を開始する。
 「フーモン」は、食品添加物として使われるポリグリセリン脂肪酸エステルを主成分としている。
1000倍の高希釈倍率で、アブラムシ類、ハダニ類、コナジラミ類を同時防除でき、安全性が高いことから収穫前日まで何回でも使用できる。
 同社では、施設栽培のいちごや果菜類を中心に、生産農家に活用してもらえるよう、普及販売に注力していく考えだ。
◎製品概要
・農薬名称:フーモン
・農林水産省登録番号:第23741号
・有効成分と含量:ポリグリセリン脂肪酸エステル82.5%
・包装:ポリ容器(500ml×20本/ケース)
◎適用害虫と使用方法
・作物名:野菜類
・適用害虫名:ハダニ類、アブラムシ類、コナジラミ類
・希釈倍数:1.000倍
・使用液量:150~500L/10a
・使用時期:収穫前日まで
・使用回数:制限なし
・使用方法:散布

最新の記事

シンジェンタライブラリー210908:SP

JA人事

DiSC:SP

みどり戦略を考える

注目のテーマ

注目のテーマ

Z-GIS:SP

JA女性協70周年記念 花ひらく暮らしと地域

JA共済連:SP

注目のタグ

JAバンク:SP
topへ戻る