左カラム_農協協会90周年
Z-GIS左PC
左カラム_コラム_正義派の農政論_pc
左カラム_コラム_米マーケット情報_pc
左カラム_コラム_地方の眼力_pc
左カラム_コラム_食料・農業問題 本質と裏側
左カラム_コラム_昔の農村・今の世の中_pc
左カラム_コラム_TPPから見える風景_pc
左カラム_コラム_グローバルとローカル_pc
左カラム_コラム_ムラの角から_pc
BASFヘッドSP:カスケード
JA全中中央①PC
JA全中中央SP

ベトナムの現地法人営業を開始 日本農薬2017年10月19日

一覧へ

 日本農薬(株)は2017年3月、ベトナム社会主義共和国ホーチミン市に現地法人を設立、このほど営業を開始した。

 同社は、かねてよりベトナムのホーチミン市に駐在員事務所(日本農薬(株)ベトナム事務所)を設け、同社農薬製品の販社への技術普及活動の支援を展開してきた。
 今後、農薬市場の成長が期待されるベトナムにおいて、同社の事業活動を強化・拡大し、市場深耕を図ることを目的として、このたび現地法人を設立したものだ。
 同社は今回の現地法人設立により、これまでの販社に対する技術普及活動の支援に加え、的確な市場情報の収集を行うことで、現地市場ニーズに合致した製品開発を積極的に進めていく。また直販により、ベトナムでの同社シェアの更なる拡大を図っていく。


 <現地法人概要>
名称:Nichino Vietnam Company Limited
所在地:ベトナムホーチミン市
代表者:社長Tran Quang Hien
事業内容:農薬の輸出入、開発、販売、普及
設立:2017年3月
資本金:100万米ドル
出資比率:日本農薬(株)100%
直販開始予定:2017年10月

最新の記事

ヤンマーSP

注目のテーマ

注目のテーマ

クミアイ化学右カラムSP

JAの現場から考える新たな食料・農業・農村基本計画

新世紀JA研究会 課題別セミナー:SP

衝撃 コロナショック どうするのか この国のかたち

注目のタグ

JA共済連:SP

JA人事

JAバンク:SP

クローズアップ

JA人づくり研究会:SP

シリーズ

ニューロング:SP

特集

新世紀JA研究会:SP

解説・提言

農協研究会:SP
ナガセサンバイオ右上縦長PC
クミアイ化学右正方形1PC
住友化学住友化学右正方形2PC
JA共済連右横長1PC
JAバンク右横長1PC
JA人づくり研究会右横長1PC
ニューロング右横長1PC
新世紀JA研究会右横長1PC
農協研究会右横長1PC

注目の情報

最近よく読まれている記事

topへ戻る